【どんなトコ?種子島】~鉄砲伝来とロケットの島~

種子島について 島暮らしの島について

「種子島(たねがしま)は、九州の鹿児島県に属し大隅諸島を構成する離島の一つです。隣接する世界遺産の「屋久島」と比べると対照的で細長く、海側から見ると殆ど平らにしか見えない形状の島です。県内の有人離島の中では最も東に位置し、人口は2番目に多く面積は3番目に大きい島です。年間平均気温は19.6℃と温暖で、冬型になっても気温が高いので雨となることが多く、雪が降ることは非常に稀です。地理的に8月~10月にかけては台風の影響を受けやすい島です。「鉄砲伝来」「ロケット打ち上げ」として知られる種子島ですが、近年では、西日本屈指のサーフスポットとして注目を集め、アニメや漫画の舞台として描かれたことで、「聖地巡礼」としても注目されています。

鉄砲伝来記念式典
※クリックで拡大します。
男 性13,669人
女 性14,747人
人口計28,416人
世帯数15,129世帯
(※令和2年7月末現在)
面 積444.3km2
南 北57.2km
東 西5-12km
最標高282.4m
最低賃金
(鹿児島県)
790円/時間
有効求人倍率(ハローワーク熊毛)1.01倍
(※令和2年7月末現在)

種子島へのアクセスは、下記の記事をご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました